東京喰種入見と古間は生きているのか死んでいるのか?

東京喰種裏情報、情報屋のTAKAです。

 

前作の東京喰種に登場した入見古間

あんていくの店員としてCCGに戦いを挑みましたが、彼らはいったいどうなってしまったのか?

二人の行方に迫っていきます。

入見&古間の行方は?

東京喰種入見古間
出典:lineq.jp

 

東京喰種ではすっかりお馴染みの、「あんていく」と言う喫茶店。

店長の芳村はSSSレート喰種「梟」であることが判明した時は、かなりの衝撃を与えてくれましたね。

芳村と共にあんていく立ち上げメンバーが、入見カヤと古間円児です。

 

カヤは黒髪の美人店員として働いていましたか、以前はSSレート喰種として、「ブラックドーベル」と言う喰種集団の首領をしていました。

一方の円児は、猿面の集団のリーダーこと「20区の魔猿」であり、あんていく戦でも捜査官を次々と蹴散らして行ってます。

 

捜査官の田中丸望元との戦闘で負傷したが、カネキによって助けられました。

しかし、V14ルートから逃走した際に、待ち伏せしていた有馬に駆逐されて、カヤと共に殺されたとされています。

しかし、はっきりと死んだ瞬間が映った訳ではないので、再登場を願っているファンも少なくはありませんね。

あんていくメンバーはいつか集結するのか?

東京喰種入見古間
出典:xn--bckta7gvfc6c6266aszl9ofy21bwcf7y2c18mbp6e.com

 

あんていく戦で、ほとんどのあんていくメンバーが死んだとされていますが、トーカみたいに生き残っているメンバーもいると思います。

佐々木琲世として生きている可能性のあるカネキや、死亡が確定的ではない入見や古間等の再会がどこかであるのかも知れませんね。

姿形は違っても、いつかあんていくのメンバーが揃う日を心待ちにしたいです。

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

 

TOPページに戻る

コメントを残す


七 + 1 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ