東京喰種ハイセの正体はカネキで確定?

東京喰種裏情報、情報屋のTAKAです。

 

東京喰種:reの主人公、佐々木琲世(ハイセ)

ハイセの正体はカネキとの色が濃厚ですが実際はどうなのでしょうか?

佐々木琲世=金木研

東京喰種ハイセ正体カネキ
出典:blogs.yahoo.co.jp

 

佐々木琲世(ハイセ)は、東京喰種:reでの主人公。

一方の金木研(カネキ)は、前作の主人公です。

 

ハイセはCCG捜査官で、体内にクインケを内蔵したクインクスと呼ばれる特別捜査部隊に所属。

カネキはリゼと言う女性喰種の内蔵で半喰種になり、最終的には喰種となって有馬貴将に頭を貫かれています。

 

CCG捜査官と喰種と言う対局にいるかに思える存在同士ですが、この二人には深い繋がりがあります。

それは、ハイセはカネキと同一人物なのではないかと言うことです。

  • 見た目の類似
  • ハイセの悪夢に度々カネキが登場
  • カネキの癖をハイセがしている
  • 月山がハイセの私物を欲しがる

 

これ程までにカネキと類似していると、カネキが何らかの方法でハイセになったと推測出来ますね。

これには有馬貴将とヒデが大きく関わってきそうで、ヒデの再登場も待ち望まれています。

ハイセにする為に有馬とヒデがした事とは?

東京喰種ハイセ正体カネキ
出典:onepiece-jump-manga.com

 

有馬とヒデがカネキをハイセにした確率は、誰よりも高いと思います。

ハイセにする為に何をしたかというと、ヒデは自分の身体の一部を食わせた事。

有馬は執拗にとある箇所ばかりを攻撃して、最後に赫眼と頭を貫いたと言う事。

この二人の行動が、カネキがハイセとなった事に繋がっている気はします。

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

 

TOPページに戻る

コメントを残す


六 + = 10

サブコンテンツ

このページの先頭へ