東京喰種:43話にてエトの赫子が判明!作中最強!?

東京喰種裏情報、情報屋のTAKAです。

 

東京喰種:re43話にて、エトの赫子が判明しました。

もはや赫子じゃない見た目に驚きの声が多かったですね。

今回はエトの赫子についての記事です。

エトの赫子は一体どうなっているのか?

東京喰種エト赫子
出典:blog.livedoor.jp

 

エトとは、喰種集団アオギリの樹に所属しているSSSレートの喰種で、「隻眼の梟」と呼ばれ最も恐れられている喰種だとも言えます。

その強さは、あの有馬貴将と普通に戦えてしまう程です。

 

エトは人間としての名前で高槻泉という小説家でもあり、高槻泉としてCCGの捜査官と会話したこともしばしば。

そんな最強とも言える喰種のエトですが、やはりエトの強さの秘密は赫子にあります。

 

「赫子の大きさは素質。形は知性で決まる。才能の差はどうしようもない」とエトが口にしていましたが、まさにエトの赫子は大きさや形も他の喰種と比べても異常。

東京喰種エト赫子
出典:ghoul.tonblo.com

 

エトの赫子は羽赫だと言われていますが、43話でのエトの赫子を見る限りは、「本当に羽赫なのか?」と疑いたくなります。

エトに関しては隻眼の王だと噂されている程だし、他の喰種と違って複数の赫子を使っていても不思議じゃないな。

そんな存在と戦おうとしている有馬貴将って、一体何なんだろうな。

二人が本気でぶつかりあった時、軽く街が吹っ飛ぶぐらいになりそうだ。

エトは共食いで強くなった?

東京喰種エト赫子
出典:twitter.com

 

エトの強さは、アオギリの中でも別格とも言えます。

その強さを得るには、生まれつきの才能とかだけでは語れない気がしますね。

個人的には、Sレート以上の喰種ばかりを共食いしたんじゃないかと思えます。

そして、その共食いした喰種の赫子を組み合わせたから、あの様な形になったんじゃないかと。

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

 

TOPページに戻る

コメントを残す


7 − 六 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ