東京喰種に登場したカフェあんていくに隠された秘密の意味とは?

 

東京喰種裏情報、情報屋のTAKAです。

 

前作の東京喰種で芳村が経営していたカフェ、あんていく

東京喰種あんていく意味
出典:blogs.yahoo.co.jp

 

あんていくという名前には、実は芳村がある意味を込めて名付けられていたって知っていましたか?

あんていくに込められた意味まとめ

東京喰種あんていく意味
出典:tama-yura.jp

 

1 憂那エト

 

まず、あんていくという文字をローマ字にするとこうなります。

あんていく⇨anteiku

そして、anteikuを逆から読むと?

ukietnaとなりますね。

 

憂那は芳村の妻の名前エトは芳村の娘の名前

芳村がどれだけ妻と娘を思っていたのかが、あんていくという名前からうかがえますね。

 

2 安定区

 

あんていくという文字を当て字にすると、「安定区」とすることができますね。

芳村は、自分で人間を狩ることのできない喰種に食糧を分け与え、多くの喰種を救おうとしていました。

20区の平穏を望み、あんていくという名前を付けたのかもしれませんね。

 

3 untake

 

あんていくを英語に変換してみると、

un・takeとすることができます。

takeには「取る」という意味がありますが、unが付くことで、反義語になります。

ということはuntakeで「取らない」という意味に。

これ以上無駄に人の命を「取らない」という思いを込めて、あんていくというカフェを立ち上げたのかもしれません。

まとめ

 

東京喰種には細かいところまで伏線は張られているので、注意深く読み返してみると、新たな発見ができるところが面白いです。

当サイトでは、東京喰種に隠された裏情報を公開していきますので、チェックしておいてくださいね。

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

 

TOPページに戻る

コメントを残す


二 + 3 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ